dia de la quinua

キヌアの日

2月20日は、キヌアの日ということで、農文協センターにて行われた、キヌア協会によるイベントに出席してきました。
「キヌアの日」というワードを聞いたことが初めてな方が大半かと思いますが、今年に入り正式に制定されたので、それもそのはずです。
なぜ2月20日かと言えば、国際キヌア年の始まりを記念する行事が2013年2月20日、ニューヨークの国連本部で開催されたことに因んでいます。
そこでは、キヌアが世界の食糧問題に寄与できる穀物であることが言われ、特に栄養状況の悪い発展途上国などでキヌアの普及が期待されています。それは、キヌアは人間が必要としている全てのアミノ酸を有している唯一の穀物であり、様々な栽培地への適応も優れているからです。
途上国と言わずとも、現在、日本でも子どもの貧困が問題視されており、そのような中でもキヌアが期待されています。社会貢献プロジェクト「みんなのキヌア」では、そういった日本の問題にも取り組んでいこうとしていますので、これからも応援していきたいです。
また、キヌアガール達が作って下さった、キヌア料理やキヌアティーも美味しかったです。私も、これからもキヌアの料理を研究して参りたいと思いますので、色々と勉強させていただきたいです。
タイトルは、語呂でキヌア記念日としてみました。

 

LAフーズでは、キヌアの販売も行っております。

さらに、キヌアについて知りたい方は、こちらのキヌアのページをご覧ください!

キヌアのご購入をお考えの方は、こちらのLAフーズのネットショップ(キヌア)よりどうぞ!